記事索引
Sponsored links
  

花粉症、緑茶の健康作用、栄養素、緑茶レシピ

■緑茶の健康作用、栄養素、緑茶レシピ

緑茶には、カテキン(タンニンと呼ばれる渋み成分)
フラボノイド、ビタミンC・・が含まれます。

カテキンはガンを予防し、花粉症、接触性アレルギー性皮膚炎

に効果があります。


タンニンは、筋肉などを収縮させる収斂作用があり、止血・抗菌

鎮痛効果があります。


ビタミンCは、カゼ予防、美肌効果。


その他、動脈硬化予防・血糖低下の効果もあります。


ビタミンEは、抽出では摂りにくく、直接食べることになります。
お抹茶としていただくか、抹茶塩、天ぷらの衣に混ぜたり
スイーツとして摂取しましょう。
また、お茶を入れた茶殻をかき揚げにしたり、佃煮風にしても
良いですね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。